2008年12月23日火曜日

初めまして&「セカンドライフ 仮想コミュニティがビジネスを創りかえる」読書会のお知らせ

新しく研究員として参加させていただくことになったmemoと申します。
バックグラウンドは社会学で、なんかこう…論文でも書きたいなーと思いつつ、ぶらぶらと素で遊んでおります。
自分のblogとして、「仕事用のめもとか。」をやっていたりします。

今回は自己紹介ということで、SSを引っ張りだしてみます…


本格的に始める前のSS。2008年5月のものです。
2008年2月に登録したものの、最初の島から脱出できずに放置していたのですが、たまたまWebで見たKUMAMOTO SIMにテレポートし、フリーショップでいただいた着物をどうにか着付けたところです。
この時はプリム髪というものを知らなくて、どうやっても思うような髪型にならずにムキー!でした。
現在はオリエンテーションのやり方が変わっているそうですが、当時はこのあたりで行き倒れたままになってしまった方も多かったのではないかと思います……
blogに「なんでこんなにわけわからんの?」とSS交えてポストしていたら、気の毒に思ったSecond Lifeユーザーの方がちょっと来いということで、髪やら服やらの買い方から編集方法から教えていただいて、ついでにSecond Lifeユーザーの多いミニブログ「wassr」も登録せいということで教えていただいて、現在に至ります。


2008年12月。
服は破扇堂(400L$ wassrの他の方のSSで一目惚れして速攻買いにいった)、スキンと目玉はRED GRAVE「SAKURA」(スキンに悩んでいる時にwassrで知り合った方からいくつかお店の候補をいただいた中から)、髪はフリーのもの(slmameの告知で)です。






比べてみるとアバターに歴史あり、という感じですね。
振り返ってみると、なんで思った通りにできないのー!から、お買い物楽しい!に変わったのは、slmameだったりwassrだったり、Second Lifeに関連した外部webサービスをチェックするようになったのが大きいかな、と思います。
逆にいうと、inWorldのみで完結して遊んでいらっしゃる方の遊び方が想像できないですが…

ところで、最近、「The Making of Second Life」(邦題「セカンドライフ 仮想コミュニティがビジネスを創りかえる」)の読書会に出席させていただいてます。
本は、リンデンラボやディベロッパーと契約を結んでSecond Life内のさまざまな出来事をレポートしていたジャーナリストの方が書いたもので、ローズデールの生い立ちから始まって、β時代、Second Life内でのさまざまな事件が紹介されています。
既にだいぶ進んでいるのですが、5回目が12/29(月)日本時間の22:00〜に行われる予定です。
この日は帰省してしまうので私は出席できないのですが、趣旨や告知は、主催者のメルティングドッツ・山田さんのblogから。
5回目は最後のあたり、アバタービジネスの展開に触れることになることと思います。
読んでいなくても一応話がわかるように山田さんの方から解説がありますので是非。
これまでのまとめ(「バーチャル読書会」)も別途用意されています。


ではではよろしくお願いいたします。

4 件のコメント:

Dr.Jonson さんのコメント...

Memoさん
早々、投稿頂きありがとうございます。
社会学がバックグラウンドのMemoの今後の投稿楽しみにしています。
Memoさんに参加頂いて、古株の研究員も発奮してくれればいいのですが・・・。
今後とも宜しくお願いします。

Hisa Oyen さんのコメント...

こんにちは、memoさん
宜しくお願いしますね。
所長は、学問仲間が増えて嬉しいんでしょうね。カラオケには誘われても行ってはいけませんよ。演歌を歌いまくりますから(苦痛です)。

memo さんのコメント...

よろしくお願いします〜♪
ちょっと色々検討していきたいこともありますので、おいおいたたき台をこちらでさせていただければと思っています。

カラオケは、歌えない人なので、聴くだけなら……というへたれな方向で…

Aiai Jewell さんのコメント...

memoさんはじめまして、Aiaiです。
投稿楽しみに読ませていただきます!
どうぞよろしくお願いいたします^^